TOP > ネイル専門学校を大調査! > 格安ネイルスクールの落とし穴

格安ネイルスクールの落とし穴/ネイル専門学校を大調査!/ぜったいネイリストになりたい!

安けりゃいいってもんじゃない!

ネイルスクールを検討している方がまずチェックするポイントはどこでしょうか?多くの方が「料金の安さ」と言うかもしれませんね。もちろんコストを抑えて優秀なネイリストになれるのであれば、それが一番です。
でも『安いから』という理由だけでスクールを選ぶのは、ちょっと待って!
「講師のスキルが低い」「授業回数が少ない」「教材の質が悪い」「検定に合格できるレベルに達しない」など、通ってから気付いたのでは遅いような欠点がある場合も…。資格取得を目指していたのに全くフォローのないまま修了し、不合格だったのに無理矢理卒業させられた、ということもあり得るのです。他のスクールに通いなおし、なんてことになったら、結局莫大なコストが!
何校もハシゴするのではなく、1校でビシっと全て教えてもらい、卒業と同時にプロとして働けるレベルに達していたいですよね。だからこそ、目先の料金だけでネイルスクールを選ぶより、内容を重視することが大切です。

ネイルスクール選びはここをチェック!

ネイルスクールに通う目的は様々だと思いますが、特にプロを目指している方が目安にすべき点が、「NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)」の認定を受けている「JNA認定校」かどうかという点です。
JNA認定校とは、JNAがカリキュラムや設備などを厳しくチェックし、「ここは信頼できるネイルスクールです」と太鼓判を押してくれているということ。
また、最もポピュラーなネイル検定「日本ネイリスト試験センター(JNE)」の検定合格を考えている方にとっても、JNA認定校でしか行なわれない試験対策や情報の開示が豊富なので有利になります。
次に、自分のライフスタイルに合っているかどうかを確認しましょう。
ネイルスクールには、フリータイム制、夜間、土日集中型、全日制などがありますので、無理なく通えるコースを設けているスクールを選びます。
費用に関しても、無理なく支払える金額か、支払方法を用意しているスクールを選びましょう。しかしあまりに安いネイルスクールは、別途教材費が非常に高かったり、通う回数や時間がとても短かったりしないか、事前に確認しましょう。

プロになるためのネイルスクール、相場感は?

ネイルスクールで学習を始めるためには、「授業料」「入学金」「教材費」などが必要ですが、ホームページを見るだけでは、必要な全ての費用がわかりにくいと思います。
昼間部と夜間部がある場合は、夜間部の方が低い費用を設定されていることが多いようです。
昼間部で入学した方の初年度費用は、およそ40万円~140万円程度。
この場合、40万円と記載されているスクールでは教材費などが含まれていないことがありますので、記載されてある金額だけに惑わされず、しっかりと確認しましょう。
80万円前後の記載をしているスクールも、教材費は別途必要であることが多いので、こちらもしっかり確認しましょう。
これらを踏まえた上で、ネイルスクールのプロコースにかかる費用の相場では、初年度で100~130万円程度かかるスクールが多いようです。

Hot Contents!

PAGE TOP